育毛サプリの効果の秘密

薄毛に効果があると言われている育毛サプリメントですが、そもそも育毛サプリメントが薄毛に効果が出るのはどうしてでしょうか。

 

それには、育毛サプリに含まれている有効成分が関係しています。

 

まず最初に挙げられるのは、亜鉛です。

 

亜鉛といえば髪の育毛・発毛に必須な栄養素として広く知られています。

 

なぜなら、亜鉛は髪の主成分であるタンパク質を髪の成長へとつなげるために必要な栄養素だからです。

 

つまり、いくらタンパク質を摂ったとしても亜鉛が不足していれば、育毛へと繋がらないわけです。

 

また、亜鉛には育毛だけでなく、抜け毛や薄毛を防ぐ効果もあると言われています。

 

髪の毛の成長と亜鉛には深いつながりがあることが分かっていただけたでしょうか。

 

さらに、育毛サプリに含まれる別の有効成分はノコギリヤシです。

 

ノコギリヤシは北米や中南米に生息する植物で、赤黒い果実がなります。

 

アメリカの先住民の間では昔から健康維持、精力回復の薬として使われていた歴史があります。

 

現代の研究ではノコギリヤシにはβシトステロールなどの成分が健康に役立つだけでなく、脱毛を引き起こす原因となる酵素(5αリノクターゼ)の生成を抑制する働きがあることが分かってきました。

 

そのため、ノコギリヤシを主成分とする育毛サプリに脱毛抑制効果が見られるというわけです。

育毛サプリで髪のコシが強くなる

 

プロの人に頭皮マッサージをしてもらうと、後頭部が軽くなって浮き上がるかのような感覚になります。

 

これは頭部に血流の流れが十分に行き届いた状態であり、従来の血行不良の状態からかなり改善された状態となるのです。

 

このような頭皮の血流不足を改善する習慣が必要であり、毎日お風呂上がりに育毛マッサージをしたり、体全体の新陳代謝を高めていくためのウォーキングを継続するなどの対策が有効です。

 

血流の流れがアップすると、頭皮にも栄養成分が行き届くようになるため、髪の毛の成長力にも影響を与えます。

 

この時髪の毛に栄養分を確保するためにも食事で、必要な栄養素の補給が求められるのです。

 

髪だけに必要な栄養分はビタミン類意外にも多いため、これらをチェックしていくよりも育毛サプリを活用するという対策もあります。

 

育毛サプリを毎日補給するようにしていけば、食事に特別な食材を調達する手間を省くことが出来ます。

 

特に仕事に毎日追われている人にとっては、食材調達の時間はとても厳しいので、育毛サプリで栄養面をカバーするのはとても良い対策となるはずです。

 

育毛サプリを毎日使うようになると、抜け毛の量に変化が出るか、数週間後に髪の毛のコシが変わっている等の影響が感じられるかもしれないのです。